えごま油はニキビに効果があるのか

まず、えごま油という名前を聞いたことがありますでしょうか。これはごま油とは全く別物であるということを覚えておきましょう。シソ科の植物であるえごまより抽出された油であり、韓国料理などでは葉も使われています。

 

このえごま油にはどういった効果があるのかというと、アルツハイマー予防・血液サラサラ・便秘改善・アレルギー予防・ダイエット・デトックス・美容などの効果が期待されています。もちろんこれだけではなく、書ききれない程の多くの効能がありますが、ニキビやニキビ跡にも効果があるのかも気になると思います。

 

結論から言いますと効果があるとされています。その理由というのは、メディアでの検証によってえごま油を摂取した1ヵ月後にはニキビがしっかりとなくなったという結果が出ていたからです。もちろんテレビの情報なので情報操作をされている可能性もありますが、ですが試してみる価値はあるのではないでしょうか。少しだけ根拠について伝えておきます。

 

えごま油の特徴としてオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸が効果を発揮しているといわれています。血液をサラサラにする効果があり、それによって代謝を高める働きがあり、それによって肌のターンオーバーが整います。そうなれば色素沈着もニキビ跡も薄くなりますしニキビも出来にくい肌になります。ちなみにαリノレン酸に関しては食べ物から摂取しなければ体内で生成することはできません。さらに、えごま油の効能として便秘改善する腸活効果があり、これによって腸から悪玉菌が排除されて、にきびが改善するということになります。このような効果がありますので一度えごま油を摂取してみてはいかがでしょうか。