えごま油はアトピーや花粉症に効果があるのか

アトピーや花粉症などのアレルギーを持っている人は本当に辛い思いをしている方が非常に多いです。ちなみにどちらも持っている方もいらっしゃいますが、アレルギー反応になりますので関わりがあります。こんなアレルギー症状であるアトピーや花粉症に、えごま油が効果あるって話を聞いたことがありますか?

 

どうして効果があるのかについて簡単に説明します。油というと思い浮かぶのがサラダ油だと思いますが、サラダ油にはリノール酸というアレルギーを促進する成分が含有されています。ちまみにリノール酸はサラダ油だけではなく、ごま油、紅花油、コーン油、ヒマワリ油などにも含有されています。つまり揚げ物などを食べると、アレルギー症状を自分で促進してしまっているということになります。ですので、必要最低限に抑えて控えるようにした方がいいことが分かります。

 

その一方で、えごま油に関してはαリノレン酸が豊富に含有していますので、これによってアレルギー抑制効果を期待することができます。出来るだけ毎日摂取した方がいい油です。

 

今までの食生活を変えずにただえごま油を摂取するというのではなく、身体によくないリノール酸を減らしつつえごま油のαリノレン酸を摂取するというのがアレルギー抑制には非常に効果的であるといえます。もちろん効果に関しては個人差がありますが、人によっては数ヵ月後にアトピーがかなり軽減したという方や、花粉症も軽減したという方もいらっしゃいます。

 

そもそもアレルギー抑制効果だけではなく、あらゆる健康効果や美容効果がありますので、アレルギーを抑える効果が出ないから摂取を止めるのではなく、継続摂取して他の効果もえつつアレルギーも改善していくといいでしょう。