えごま油で血糖値の上昇を防ぐ

ここ数年、メディアなどでも取り上げられてきたえごま油ですが、聞いたことはありますでしょうか。このえごま油というのはあらゆる健康効果や美容効果を期待できる油とされており、その理由がオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸が豊富に含有されていることになります。

 

このαリノレン酸というのは必須脂肪酸であり、生きていく上で必要な脂肪酸なのにも関わらず、体内で生成されずに外部から摂取する必要があります。また、食の欧米化によって現代人には不足している脂肪酸とも言われています。ちなみにαリノレン酸はゴマ油やオリーブオイルなどにはほとんど含有されていないということも覚えておきましょう。また、えごま油というのは血糖値の上昇を抑制する効果もあると言われています。

 

人間というのは炭水化物を摂取するとブドウ糖に分解されてしまいますが、体内で使われないで余ってしまったブドウ糖というのは中性脂肪になり体内に蓄積されます。しかし、えごま油を摂取すれば含有されているロズマリン酸の働きによって、ブドウ糖は体内に蓄積されずに排出されます。これによって血糖値の急上昇が抑制されますので糖尿病の予防や悪化を防ぐ働きになります。

 

えごま油の効能ですが、動脈硬化予防・不整脈予防・血糖値の上昇抑制・血中コレステロール低減・中性脂肪低減・ダイエット効果・血圧低下・記憶学習能力向上・視力向上があります。このように色々な効果を期待することが出来る上に生活習慣病の予防にもなりますのでオススメです。